【ポケダン空】ゼロのしま 南部 ソーナンス(Ωランク(諸説))で制覇

f:id:FeO_tapioca:20190530192659j:image
f:id:FeO_tapioca:20190530221331j:image
f:id:FeO_tapioca:20190530192656j:image

 

ソーナンスでのゼロのしま南部初クリアゲット!

調子に乗ってたら長くなってしまいましたが暇つぶしにどうぞ!

 

1.ソーナンスについて

能力値は以下参照

f:id:FeO_tapioca:20190530192855p:image
f:id:FeO_tapioca:20190530221359p:image

 

初期ステも35-6-10-6-10と並にあり、本家ソーナンスよろしくHPがグングン伸びる。

ステータスだけ見るとDやEランクくらいはあるだろう。

Ωランクになっているのは技が問題。

ご存知の通り、ソーナンスは カウンター/ミラーコート/道連れ/神秘の守り しか覚えない。

このため、正面突破はまず無理とされ、Ωランクと評価されていたのだろう。

 

確かに、神器なしの正面突破は厳しい。

実際、今回はワープスカーフや見通しメガネに頼りクリアをした。

ただし、あしらいスカーフさえあれば高いHPと合わさってかなり上の階層までいけることが判明。

あしらえない攻撃技に関しても道連れ+カウンターミラーコートで倍返しにできるため、ごり押しができる。あしらえる技をあしらえれば戦闘回数を増やすことができる。

神秘の守り+あしらいスカーフの相性も抜群で、スリーパー(すり替え注意)やドーミラーチルットキマワリなども完封。クサイハナなんかも神秘+道連れで溶解液を喰らったとしても戦闘開始のHPが極端に低くなければ対処可能。

 

自分は一度、あしらいスカーフのみで55Fまで行き、あしらえない満腹度に気がつかないという致命的なミス(所謂ガバ)をしてしまったために散ってしまったが、ワープスカーフ・見通しメガネ無しで55FまでいけるのはΩランクとしては異常。

 

またワープスカーフに関しても、耐久が低い他のΩランクやZランクだと、ワープ先の隣接事故が多発し、足止めアイテムが尽きやすくなってしまいがちだが、ソーナンスの場合は高いHPで敵の攻撃を受けつつワープしたり階段に突っ込んだりできる点でも有利。

 

よって、確かに神器前提の強さではあるが、F下位やZ、Ωに関してはどうせ神器前提であるし、神器との噛み合いを考えた時にΩランクは過小評価だと感じた。

能力が高いおかげで低層ループがしやすく、それだけチャンスが増えることも高評価。ただし、最初の方は悪足掻きで進めていくので技抜きはめんどうだが…

ちなみにソーナノは初期値に関してはソーナンスよりBDがふた回りくらい高いが、技がショボい(甘える/アンコール/跳ねる)し跳ねるはPP50あるしでめんどくさそう(小並感)

 

また、カウンターやミラーコートで敵を倒した場合は経験値が入るが、経験値は倍にはならない。

逆に道連れを使って倒した場合、経験値は入らないが道連れ以外のこちらからの攻撃でとどめを刺した場合は経験値が2倍になる。

序盤の敵のHPとこれらを把握しておくと少し楽になるかも。

 

 

2.方針

低層ループを繰り返し、あしらいスカーフやワープスカーフを探す

上で偉そうにソーナンスはΩランクには役不足だ!と言ったはいいものの、所詮は神器がないとどうしようもないため、とにかく探す。

低層に関してはとにかく技を使いきり、悪足掻きで進めていく。

火力は当然足りないのでニャルマーチョンチーにはゴローンの石込みで倒せるかどうかと言ったところ。最序盤はあしらいの他にパワーバンダナ、ゴンベの腹巻、ゴローンの石が欲しい。回復リボンも欲しい。

無事あしらいが拾えたら、スリーパーが出現する14Fからは悪足掻きをやめて、神秘+あしらいが出来るようにするとよい。拾えなかったら悪足掻きで進むほうがマシ。25Fくらいまでは割といけるが、リアル悪足掻きといったところか。

f:id:FeO_tapioca:20190530200431j:image

↑参考までにあしらいワプスカ無しで奮闘するも25Fのレディバに囲まれて詰むソーナンス

 

序盤で拾ったのがワープスカーフだった場合、難しいがあしらいスカーフを拾えるまでは悪足掻き路線で進んだほうがいいだろう。

流石にあしらい無しでカウンター路線は厳しい。

勿論、戦闘回数は極力減らし、経験値が多く弱い敵をゴローンの石などで削りを入れて倒すくらいに留め、逃げの際は高HPを盾にゴリ押しするか、足止めアイテムをおとなしく使ったほうがいいのは言うまでもない。

 

ちなみに今回の冒険は開始早々見通しメガネの泥棒に成功した。結局その後のプランとしてはあしらいワプスカを探さなくてはいけないためあしらいワプスカを見つけるまでは気が抜けない。あしらいワプスカを無事引けた場合はほぼほぼクリアできると言ってもいいだろう。

 

あしらい一本でもクリアの可能性はあるが、ワプスカがクリアに直結してくるので普段の行いを大事に。

 

3.今回の冒険

記憶と一部写真を頼りに書いているので怪しいところや疑問があったら指摘をお願いします。

 

また、打開内容が薄い分注意する敵なんかも交えて書いてます

 

2F:

f:id:FeO_tapioca:20190530202112j:image
f:id:FeO_tapioca:20190530202119j:image

光の反射がエグいしなんか変なの映っているのは気にしない方向で。

このメガネアイコンは見通しメガネ。

泥棒できる可能性があるアイテムは俊足のタネと俊足玉で3倍速になり、隣の階段部屋に駆け込むこと。

実際は先に1個俊足のタネを食べ、泥棒扱いになってから自分のターンを回ってくることを祈り俊足玉を使い逃げた。

無事泥棒に成功。

 

3F

f:id:FeO_tapioca:20190530202453j:image

さっき以上に光の反射がエグい(大学の帰りのバスでやった)のは申し訳ない。画面が少し汚いのはティッシュで画面拭いたから(布で拭こうね)

 

見にくいが、なんと早速ワープスカーフを引いている。

実はこの前の挑戦が先述のあしらいスカーフのみで55Fまで行きガバで死んだ回で、ワプスカなくてもいけそう…と思った矢先での出来事だったので、少しリアクションに困った。

逆にいくとワプスカがなくていけそうということはワプスカがあればいけると確信しているということで、ここからより一層気合を入れた。

 

【〜13F】

特に怪しい場面もなく、全フロアを循環。

見通し+ワプスカが最強。

 

【〜26F】

スリーパーゾーンは適当に即降り。

スカンプーはABCDの4値こそ高いが、HPは40ちょいしかないのでゴローンの石+悪足掻きで経験値を稼がことができた。アーマルドエアームドに関してもいわんや、プラスルマイナンもゴローンの石が許す限りは倒した。

スリーパーは今回ワープスカーフでどうにでもなるとして、個人的にもソーナンス的にもポリゴンZが嫌いだった故の即降りと言ったほうがいいかも。

 

その後の階層もレディバフワンテなど、高火力ポケモンに絡まれるとウザいので即降り。

あしらいがあれば超音波すらも神秘で防げるのでレディバフワンテは完封できたので残念。

 

【27F】

f:id:FeO_tapioca:20190530203537j:image

あしらいスカーフが店売り‼️店主店主6500円のあしらいスカーフありがとう‼️

引き寄せの玉を使い、泥棒…

したのだが、ここでプチガバ。

調子に乗ってお金稼ぎ兼アイテム整理に他のアイテムを大量に置き、引き寄せした結果、他のリボン系アイテムと混ざってどれがあしらいスカーフかわからなくなってしまった。

結果としてカクレオンが追いついてしまい、ふらふらの玉を使うも命中が下げられていたため外してしまい、縛られのタネを投げてことなきを得た。しかし、大事な開幕モンハ対策アイテムや最強足止めアイテムを失うことになったのは反省点。

 

【〜33F】

モウカザルハヤシガメがウザいので即降り。

 

【〜39F】

あしらいでどうにでもなる敵が多いため巡回。

見通しのおかげで索敵をしなくていいのが楽。

 

【〜46F】

サボネアノクタススコルピがミサイルばり、ポポッコがタネマシンガンで遠くから殺しにかかってくるので即降り。マニューラもウザい。

 

そのうち43Fは開幕モンハ

f:id:FeO_tapioca:20190530204448j:image

しかも天候:雪のせいでマニューラがより脅威に。

開幕先に行動してくるため、隣接してなくて本当に良かった。

ワープのタネで逃げたところ、なんと同じ部屋にワープしてしまったため、結局聖なるタネを食べる羽目に。これは流石にガバではないと思うが、こんな可能性もあるということはこれから留意していきたい。

 

【〜49F】

先の脅威の敵は居なくなったため、適当に巡回。

ちなみにあしらいゴリ押しの場合、ベトベトンが厳しいがミラーコート道連れでゴリ押せる。

また、神秘の守りをしていても怯え状態にはなるようで、神秘の守りをかけて悪臭をケアしてスカタンクと闘っていたのに悪臭が発動してびっくりした。

 

ここからはずっと即降り

 

【60F代】

調子に乗ってたら泥スイッチでDが下がって、メタングイノムーに囲まれて凍える風+なにかで1復活。

勿体ない。

 

【73F】

f:id:FeO_tapioca:20190530205131j:image

急に大分飛んだが開幕モンハ。

縛り玉で対処。

 

ソーナンスに限ったことではないが、ワプスカ逃げの際に特に脅威なフロアは2つあり、1つはこの70-75Fのモルフォン&アメモースの部屋全体の風使いのゾーン。

なので開幕大部屋で敵がいた場合は細心の注意を払う必要があり、ここら辺は小部屋が沢山あるフロアよりも大部屋が4つあるフロアが並びやすい印象がある(勘違いかも)のでワプスカで逃げた先の大部屋が安全とは限らないので極力ワプスカは自重し、索敵を交えての徒歩移動が良いだろう。

ただし、今度は74F以降に出現するヨマワルのかげうちが怖いため小部屋が沢山ありそうならワプスカ、大部屋なら索敵しつつ徒歩が無難かも。石系のアイテムがあればヨマワルにも当たるので、ここは石系を投げて索敵した方がいいのかも。

 

今回は見通しを引けたので開幕モルフォンアメモース以外は基本問題なし。

 

【74F】

とは言ったもののワプスカを使わないといけない場面もある。

ワプスカを使用した先の直線上にモルフォンがいたので、縛られのタネで縛る。

直線上にいなかった場合はあまり使いたくないが縛り玉を使用していたと思う。

 

これは72Fの出来事だったかもしれない。その場合で縛り玉を使っていたら次の開幕モンハは身代わり玉を使っていたと思う。

足止めアイテムが潤沢なのが精神衛生上良い冒険。

 

【76F】

開幕大部屋、ドガースゴローニャパラセクトヨマワル

まずは神秘の守りをしてパラセクトのキノコの胞子を対策しつつ、ワプスカを装備し、ヨマワルの2マス先に入らないように適当に逃げる。

ゴローニャがロックカットを多用してきたのでなるべくゴローニャからも遠くに逃げた。

5連続くらいで同じ大部屋にワープし、2回くらい攻撃を食らったもののHPが高いためゴリ押しできた。

あとは見通しメガネでヨマワルっぽい敵に細心の注意を払い、ダメそうならワプスカで逃げて階段へ。

 

【残り】

 

80-86Fにはムウマージが、83-87Fにカゲボウズが登場する。

ムウマージソーナンスの場合高いHPでサイコウェーブが怖くないのであしらいスカーフでどうにでもなるとして、カゲボウズは先程のヨマワル以上に強いため、注意。

 

先程、ワプスカ逃げの場合に脅威になるのは2つあると述べたが、2つ目は86-90Fに存在するレディアンゾーンである。もっというと86Fのレディアンは銀色風を覚えていないため、87-90Fの銀色の風を確定で覚えたレディアンの地帯である。

恐ろしいのが先程のモルフォンアメモースは風技を確定で覚えておらず、ステータスもそこまで高くなかったり風技が一致じゃなかったりしたが、レディアン君‼️はステータスがめちゃくちゃ高い上にレベルアップした最後の技は確定で覚えているという仕様のせいで、87Fに29レベになるレディアン君‼️は絶対に銀色の風を習得している。

神秘の守りやバトンタッチなどもウザいし、通路歩いていて銀風圏外のところにいても見えないところからマッハパンチ🤛してくるし、隣接したら銀風は愚か連続パンチや超音波までしてくる。 

また、特性が虫の知らせなので中途半端に削るとタダでさえ高火力な銀風があり得ない強さ‼️で飛んでくるし結構な確率で能力上がるしでどうしようもない。

 

少しヒートアップしすぎてレディアンのことを書きすぎてしまったが、とにかくレディアンはヤバいので87-90Fを越えるためにアイテムの温存は必須。

 

また、ルナトーンやソルロックも本来ならロックカットで超速で近づき、催眠術やらサイコウェーブ(離れてても打ってくるけど)で危険な敵であるが、ソーナンスの場合なら神秘+あしらいで対処できるので大したことはなかった。

他にもルカリオなんかもあしらえない技沢山あるし能力激高で強いね(適当)

 

ちなみにゼロ南なら縛られのタネがレディアン君‼️には有効だが、運命の塔だとカバルドンが同居していて砂嵐のせいで硬直が効かない🤮

もっというとハッサムまでいる🤮

 

というわけで実際の冒険へ

 

【84F】

サマヨールに一切触れてなかったがサマヨールもかげうち持ちなので、部屋内に居た時は圏内に入らないように注意した。壁抜けじゃないのが救い。

 

歩いていたら階段が見えたが、ポニータが邪魔していたので諸刃の玉を使い、逃げ足を発動させ階段に。

 

【86F】

f:id:FeO_tapioca:20190530214219j:image

86Fはモンハの出やすいフロアだが、出なくてよかった。

ソルロックはあしらいでどうにでもなるので適当に倒してタネ回収。他のΩランクの場合、ソルロックがどうにでもなるなんてことは口が裂けても言えないため、ソーナンスは強い。

 

【87F】

レディアン君‼️覚醒な上にカゲボウズもギリギリいるゾーンで恐らくゼロのしま南部(と運命の塔)で1番エグいゾーンだと思う。

しかし脅威の階段運により突破。

ここの運次第ではどんなに頑張っても全てパーになったため、よかった。

88Fも同様。

 

【89F】

f:id:FeO_tapioca:20190530214530j:image

なんかやたらルナトーンが出てきた。

とうしよ?勝ちたい、怖い‼️ワプスカ狙い?レディアンが怖い‼️

とまあふざけたが、ここは結構悩んだ。

悩んだ末にオレンも余ってるし、あしらい+神秘で迎え撃つことに決めた。ついでに道連れもすることでサイコウェーブをされてもタダでは済まさない。

結果…耐えしのいでソーナンスの勝ち‼️やれば出来る‼️

という感じで何度もしつこいくらい言うが、ルナソルがそこまで脅威じゃないのが本当に心強かった。マジでルナソル普段だと本当にヤバいんだって…

 

【90F】

レディアン君ゾーン最終階。

実はここまでレディアンを見通しメガネで遠くにいるレディアンすら目撃していない豪運。

しかしついにこの階層で目撃することに。

f:id:FeO_tapioca:20190530215246j:image

見えてないがここは下からのレディアン(5マスくらい離れてる)から逃げてる時に上からのレディアンに逃げようとしてワープスカーフ装備してレディアンに隣接しないようにうろちょろしてたらマッハパンチが急所に当たって強くない!?ってなってる場面。

下にいるレディアンがどれくらい離れてるからわからないので(ガバ)吹っ飛び玉を使い、なんとかワープ。

f:id:FeO_tapioca:20190530215251j:image

見ての通り、部屋が複雑で苦しいながらもなんとか階段に到達し、安堵。

 

【93F】

残りの階層はじゃあ余裕のなのかと言われると決してそういう訳ではなく、あしらえない技持ちや遠距離技持ちが多いので気をつける。

 

特にハッサムはあしらえる技こそ多いが、火力があり得ん高く高速移動もしてくるので注意が必要。

 

またソーナンスの強みとして、あしらいさえあれば神秘の守りのお陰でチルタリス完封できるのもグッド。あとドータクン

 

f:id:FeO_tapioca:20190530215932j:image

というわけで93Fの開幕が酷かったので、ロズレイドに身代わり玉を仕様し、ワプスカ装備して逃げる。

f:id:FeO_tapioca:20190530215925j:image

ワプスカが粘ついたが、丁度装備しておらず、いつのまにか2つになってたので助かった。

ちなみに洗濯玉を1個も見てないのでここでもし所持しているものが粘ついたら冗談抜きでヤバかった。

反省。

 

【95F】
f:id:FeO_tapioca:20190530215928j:image

開幕ハッサムと同居。

まああしらい+カウンター+道連れで対処できるし足止めアイテムをケチるかと思ったところ、なんとバレパンが給食に当たり2復活目。

バレパン急所が最悪のケースで、急所じゃなかったら耐えて2種の反射技で倒せてたし、他のあしらえない技なら確実に耐えてるし、連続切りなどであればあしらいが発動していたので、正直ここはガバではないとは思うが、復活を確実にとっておくことのできるあしらい装備+遠距離で惑わしのタネ、が正解だった。こいつ、賢さの狙い撃ち持ってるし…

結局、2度目のバレパン急所に怯えて惑わしを消費し、ワプスカで逃げ。

 

【98F】

f:id:FeO_tapioca:20190530215937j:image

カクレオンのお店のあるフロアで引き寄せを使ったりあしらい神秘でドータクンを倒したりしつつ、無事階段へ到達‼️

 

道具、ステ(再掲)

技はご存知の通り😉

f:id:FeO_tapioca:20190530221011j:image
f:id:FeO_tapioca:20190530221031j:image
f:id:FeO_tapioca:20190530221016j:image
f:id:FeO_tapioca:20190530220959j:image
f:id:FeO_tapioca:20190530221024j:image
f:id:FeO_tapioca:20190530221004j:image
f:id:FeO_tapioca:20190530192656j:image

 

 

4.総括

ソーナンスでの冒険はとても楽しかった。

80F以降があり得んしんどいと思うが、あしらいスカーフのみでの制覇も夢ではないポケモンだと思う。

技は癖があるものが強いが、あしらいと合わせれば光るのでプレイヤーの腕が分かれる、面白いポケモンではなかろうか。

 

長くなってしまいましたが、ここまでの閲覧感謝します。