アローラ!!!

初めましてFeO(TN:たぴおか)です!

 

ポケモンが趣味の理系大学生。好きなポケモンポリゴンZロトムマリルです。7世代だとヒドイデテッカグヤ。というか大体好き。 

 

このブログでは主にレート戦について書く予定です。現在(2017/02/26)はシングルがメインですがそのうち他のルールにも手を出したいとは思っています。

もしかしたら他のこと書くかも。国際孵化とか。

 

そんなに強くないので、構築の記事とか対戦に関する記事にアドバイスのコメントをくれると本当に助かります。

 

それでは、楽しいポケモンライフを!

 

Twitterアカウント

【@FeO_tapioca】

 

構築記事

  1. 【S2最高レート2025】ブルルドヒドイデマンダ【秋学期9単位落下構築】 - そんなことよりタピオカ飲みたい。

 

単体記事

  1. 【起点作り】悪技3採用ヤミ・テテフ(S3振り返り) - そんなことよりタピオカ飲みたい。

S10振り返り(not構築記事)

どうも、FeO@TN:たぴおかです。

S10お疲れ様でした!

 

今期はシングルの最高1964と、前期の一発屋がバレてしまったので構築記事はあげないです。

が、毎シーズン終わりにブログ更新してるので、折角色々遊んだのでそのことでもつらつら〜と書き残しておきます

 

文体とかは全く気にしてないんで、その辺はご了承を〜

本当に適当なので暇なときにでもほえ〜って気持ちで見てください

 

①シングルレート

②ダブルレート

③仲間大会

ポケダン

逆転裁判

⑥最後に

 

ちなみにタッチしてもリンクに飛ぶタイプの目次にはしてないです(手抜き)

 

 

①シングルレート

上にも書いた通り、最高レートは1964

この時使ってたptは前期の構築とほぼ一緒で、微妙に技や配分を変えた。あと、QR使ってくれてありがとうございました。

こういうこと言うと完全にアレだけど前期の自分ならもう少し勝てたと思う。

 

いや本当に選出が難し過ぎて考慮することが多い、しかしこれは前期の状況と全く変わらないはず…ただ前期の場合はこの並びの時はこれを切って選出する、仮に出てきたらこうする、といったことをしっかり考えてた気もする。というか、そうじゃなきゃ勝てないのでそうせざるを得ないんだけども

環境自体はいうていつも通りだったと思うし、思念グロスが〜とか言ってたけどまあそこはなんとかなってたし、何がいけなかったんだろうか

勝てなかった理由がわからないのがなんというか弱いと思いました

 

最後の方はずっと使いたかった構築を適当に回してました

バシャーモが猛火だったり、ポリ2のSが妥協してたり、ミミッキュのS個体値が29だったりとお粗末でひたが手応えはありました、まあ軸はパクリなんですけどね

これは来期結果が出ても出なくても載せようと思います、最後まで使ってたらですが

 

②ダブルレート

流星群員のエロゲ部ことダブル勢のあかなおさんという方が、ダブルはいいぞ〜と勧めてくれた上にQRまて用意してくれたので遊んでたら思いの外楽しくて自分で厳選して潜ったらレート1802まで上がることができました

 

http://ch.nicovideo.jp/ryokudou_poke/blomaga/ar1572232

この記事に纏まってます

風俗レポも面白いので是非

 

ただ、ダブルレートの場合構築が強ければそこそこ勝てることと、その構築(コケコグロス)がめちゃくちゃ使いやすかったというのもあり、他の構築(NBIグロス)でWCS潜ったらそんなにレート上がりませんでした。無念

ダブル強くなりたいならこれくらい使いこなせと叱られてしまったので頑張りたいと思います。

 

f:id:FeO_tapioca:20180710200550j:image

ヌシシズクモが大き過ぎて楽しかったです

 

③仲間大会

改めて"第2回たぴおカップ"への参加や拡散ありがとうございました😊

第1回を上回る200万名以上のエントリー本当に嬉しかったです。

21以上達成の強者も多数参加してくれるため、自分にもいい刺激になりました。

S11が終わるのが9/6だそうなので、8月後半に開きたいなあとは思ったのですがなんか旅行行ってそうなので微妙です。あ、でも旅行先でポケモンはやるのでだれか仲間大会開いてくれたら参加したいです。よろしくお願いしますヽ(* 'ー')ノ

 

 

ちなみに自分の仲間大会と、ハイロさんの仲間大会で2位を取りました!とても嬉しかったです。

 

f:id:FeO_tapioca:20180710201549p:image
f:id:FeO_tapioca:20180710201545j:image
f:id:FeO_tapioca:20180710201553j:image

 

④真皇杯

オンラインAはなんか酷い勝率で負けて悲しかったです。

ラスチャレはバイトブロックです。かなC。

本戦残った人は頑張ってくださいヽ(* 'ー')ノ

 

ポケダン

最近青の救助隊にハマりました

やるのは専らレベル1ダンジョンの清らな森ですが、まあとても楽しい。

ふつうに仲間集めも楽しいし、神ゲー過ぎる。

あとポケモンがかわいい!!

というわけで突破したポケモンを適当にまとめておきます

ランクはwikiに書いてあった非公式の強さみたいなもんです

 

☆ランク

f:id:FeO_tapioca:20180710202507j:image

f:id:FeO_tapioca:20180710202625j:image

Sランク

f:id:FeO_tapioca:20180710202501j:image

Bランク
f:id:FeO_tapioca:20180710202452j:image

Cランク
f:id:FeO_tapioca:20180710202418j:image

Dランク

f:id:FeO_tapioca:20180710202457j:image

Fランク
f:id:FeO_tapioca:20180710202422j:image

 

ただまあ清森は八つ当たりゲー、キツマキゲーなところあるんで、空の運命の塔もまたやりたいです。無くしたので姉のROMリセットしてやろうかなあ

とりあえず骨ブーメラン4個習得は浮遊が辛いからやめておこうね

 

逆転裁判

これまた流星群の弁護士団こと受けルのやべえやつことシーモアさんからゴリ押しされたやつです

逆転裁判123をやりました

まあ感想を言うとめちゃ楽しかったです

 

そんなことより耳寄りな情報

7/19〜8/9にダウンロード版のセールやるそうです!!!!

f:id:FeO_tapioca:20180710203642j:imagef:id:FeO_tapioca:20180710203645j:image

 

ぼくの感想聞くより先にやってください

楽しいのでやってください

お願いします🤲

 

⑥最後に

まあ色々書いたんですがやっぱりインフレシーズンしか勝てないマンなの悔しかったです

インフレでしか勝てないマンでもいいので来期は頑張ります

ダブルも人の構築じゃなくて早く自分で構築組んでみたいです。まあとりあえずはダブルの強いptを知ってから組んでみようと思います。

ポケダンとかもやりたいし、逆裁も早く456やって検事もやりたいです。

あとは勉強もぼちぼちして、夏休みには情報系の勉強もしたいな〜って思ってます、というかマジで学科に興味がなさ過ぎてつらたん

あとは旅行行ったり〜って感じで夏休みか楽しみ

オフ会意外にもポケ勢と遊びたいので誘ってください

 

色々書きなぐったので見にくかったとは思いますが、ここまでの閲覧ありがとうございました。

またレートで会いましょう。

 

 

 

 

 

第2回たぴおカップ 結果と報告

こんにちは!今日学校を寝坊して休んだFeO@たぴおかです。

 

この度は、無事に第2回たぴおカップを終了することができました!

 

エントリー数240

参加者数194

と、前回を大きく上回り、かなり盛り上げることができました!

自分自身もかなりポケモンのモチベーションが上がり、楽しかったです。

これも皆様の協力のおかげです!ありがとうございました!

 

では、気になる順位ですが

ここで見ることができます!

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/friendlycompetitions/usum/internet/FI-V4377-Q122/

 

1位〜3位

f:id:FeO_tapioca:20180619135403j:image

 

31位

f:id:FeO_tapioca:20180619135454j:image

 

66位

f:id:FeO_tapioca:20180619135507j:image

 

131位

該当者ナシ

 

1位はタカトモさんです!おめでとうございます!

2位のキャッサバくんはあと少しで1位でしたね、惜しかったです…

ここまで13-2で、3位のマリーさんが12-3の中でトップでした!おめでとうございます!

 

1位〜3位、31位、66位はそれぞれ配布ポケモンがあるのでDMください!

もし、連絡が6月中にない場合は辞退したとみなすので、よろしくお願いします!

 

また、自分の対戦履歴↓

TN:キャッサバ

f:id:FeO_tapioca:20180619140240p:imagef:id:FeO_tapioca:20180619140301p:imagef:id:FeO_tapioca:20180619140246p:image

 

TN:たぴおか

f:id:FeO_tapioca:20180619140251p:imagef:id:FeO_tapioca:20180619140256p:image

 

となっているので、ぼくに勝った人は連絡くれればポイアが渡します!

 

また、参加賞のフリージアグライガーダンバルが欲しい〜って人がいたら連絡ください!こっちは特に期限は設けません。

 

 

 

報告は以上となります!

 

改めて、参加、拡散、本当にありがとうございました!

 

第3回はやるとしたら、秋だと思います!

 

また、モチベーションが上がったぼくは

来週もハイロさんの仲間大会に出ようと思ってます

http://hyde3269.hatenablog.com/entry/2018/05/18/131252

参加人数が沢山居れば楽しいということは自明ですので宣伝させていただきます!

 

では、今後ともFeO@たぴおかをよろしくお願いします!

S10、残り頑張りましょう!

 

6/17 第2回たぴおカップ 申請記事

こんにちは!FeO@たぴおかです!

予告していた通り、仲間大会を開きます!

予告記事の拡散、ありがとうございました!

 

日程は

6/17(日)

20:00〜24:59 

です!

 

こちらがリンクです↓

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/friendlycompetitions/usum/internet/FI-V4377-Q122/

 

また参加者へのインセンティブとして

 

・1位〜3位

めざ氷ボルトロス(性格指定あり)

控えめテテフ

色違い臆病すり抜けヒトモシ

 

のどれか1匹を1位の方から順に選択

 

・31位の方

ぼくの前期のコピペpt

努力値と技のみ)

 

・ぼくに勝った方

ポイントアップ1個

 

・大会参加者、記事拡散してくれた方

フリージオinダイボ

or

慎重グライガーinムンボ

or

陽気ダンバルinヘビボ

 

を考えています!

もちろん、そんなの要らんよ!

という方は辞退してもらっても構いません!

(国際孵化の余りがエグいからみんなもらってください…)

 

また、キャスはOKです!

 

ただし、TN〇〇運だけ4ね!みたいな

誹謗中傷は無しです。

故意の切断なども無しです。

この辺りは皆様のモラルにお任せいたします。

何卒よろしくお願いします。

 

大会当日は

#たぴおか杯

というタグを是非使って盛り上げてください!

 

また、大会当日は自分もキャスをやろうと思っているのでどんどんスナイプ、コメントしてください笑

 

では、皆様のご参加、お待ちしております!

拡散のほど、よろしくお願いします🙇‍♂️

 

 

【予告】仲間大会「たぴおカップ」6/17(日)開催のお知らせ

f:id:FeO_tapioca:20180520221658j:image

↑仮サムネ

 

こんにちは。FeO@たぴおかです。

構築記事の閲覧、ありがとうございました!

 

QRや、構築を1から作って

使用していただいている方もいるそうで

嬉しい限りです。

 

さて、本題です。

前回の第1回たぴおかミルクティーカップが

好評、自分でも楽しかったため、

第2回のたぴおカップの開催を決定しました!

 

ルールはシングル63、レート準拠。

6世代以降産のポケモンのみ使用可です。

 

ガチ勢はもちろん、

普段レートで活躍させてあげられないけど

たまには使いたいポケモンがいる…!という方や

ネタパーティなど、色んな方の参加をお待ちしております!

 

ちなみに自分は2ロムで、

1ロムはスピンロトムを使いたいと思ってます。

 

詳しいことはまだまだ未定ですが

1位〜3位の方、適当に決めるキリ番

あとぼくに勝った人には

ぼくから何かポケモンを渡します。

 

今のところまだワープライドで

未回収のボルトロス辺りを考えてます。

 

【5/29更新】

大会の詳細ですが 

 

6/17の日曜日

20:00〜25:00

最大試合数:15試合

シングルレート準拠

 

と、させていただきます!

 

また

大会の上位入賞者への†インセンティブ†を

仮決定させていただきました!

勿論、要らないよ!仲間大会だけでいい!

という方は

辞退して頂いても構いません。

 

1位〜3位

・めざ氷ボルトロス(性格指定あり)

・控えめカプ・テテフ(特にめざパなし)

・色違いすり抜け臆病ヒトモシ

 

を、1位の人から1匹ずつ選んでもらいます!

つまり、3位の人は1位と2位の人の余り物

というわけです。

 

他にも、人数にはよりますが

自分の誕生日が12/19、というわけで

12+19=31位の方へ

ぼくの前期のptのコピーptをあげます。

 

ただし、色違いではないですし、

親名(というかID)やNNは違います。

要するに育成済み6匹あげます。道具付きで。

たぴおカップなのでたぴおか要素をつけました。

 

他にも、大会中、当たってぼくに勝った人には

A抜け5Vフリージオinダイブボール

or

C抜け5V免疫グライガーinムーンボール

に、ポイントアップをつけてあげます。

 

なんなら、ポイントアップはつけませんが

フリージオグライガーは酸化賞

ということにします。

もちろん1人1人にあげたらキリがないので

希望者のみです。

 

参加してくれた方以外にも、

当日出られないけど拡散はする!

という方も酸化者扱いします!

というわけで拡散お願いします!

 

仲間大会の仕様上、

10日前にならないと

大会の作成が出来ないため

6/7にまた、記事を上げたいと思います。

 

また、仲間大会は同時に

他の仲間大会と申請ができません!

ご注意下さい。

 

では、ここまでの閲覧ありがとうございました!

 

 

【S9使用構築】大逆転ブルドヒ 〜FeOたぴおかの覚悟〜【最高2099最終2039.190位】

こんにちは、最近弁護士として活躍中のFeO@たぴおかですヽ(* 'ー')ノ

シーズン9お疲れ様でした。

 

長いので目次をつけました。

構築記事というよりは、自分のS9の振り返りの感想も込みになっているため、暇なときにでも是非どうぞ!

 

追記

QR公開しました!ドヒドイデの持ち物は黒いヘドロです。改良の余地の点もありますが、敢えてS9のままにしています。

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4B16-8A72

 

 

以下常態

【目次】

 

1.使用構築概要

f:id:FeO_tapioca:20180515154557p:image

f:id:FeO_tapioca:20180515154818j:image

マンダcs、バンギhad、ドヒhb、ブルルhd、グライhd、ジオhsベース

ドヒドイデの持ち物は最終日以外黒いヘドロ

 

2.戦績

f:id:FeO_tapioca:20180515160904j:imagef:id:FeO_tapioca:20180515160908j:image

TN:たぴおか

最高:2099

最終:2039 190位

 

後述するが、19帯中盤まではブルルではなくナットレイだった。

ブルルに変更してから15戦で20に到達し、

20から大きく溶かすこともなくそこそこ安定していたが、

21チャレンジは4回やって全部失敗してしまった。

 

f:id:FeO_tapioca:20180516160244p:plain

参考までにレートの推移を張っておく。 

 

 

3.構築経緯

今期も受け回しを使いたいというところからスタート。

まずはf:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainf:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plainの2匹から考えた。

この2匹は相性補完もよく多くの範囲を見ることが出来、

特性もまさに"受け回す"ことに適している。

 

f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainはHB特化しないと受けられるものも

受けられないと考えているためHB特化安定と考えてHB特化

f:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plainは受け回すことを考え、f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainが苦手な特殊電気、

何よりゴーストZf:id:FeO_tapioca:20180517000333p:plainで崩壊すると困るのでHD羽で採用。

 

 

次に、メガエースとしてf:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainと相性のいいf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainを採用。

受けを崩す

f:id:FeO_tapioca:20180517000459p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000511p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000543p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000646p:plain

などといった高速積みアタッカーを見ることができる。

 

 

特にf:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainが苦手で、数が多いf:id:FeO_tapioca:20180517001729p:plainに強く出ることができるのが大きい。

逆にf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainが不利を取るf:id:FeO_tapioca:20180517001813p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517001838p:plainなどは

f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainが後出しから受けられる。

威嚇や鬼火に左右されるのが嫌なこと、反動はサイクル的にキツいこと、

龍星群を持つことで相手のf:id:FeO_tapioca:20180517002002p:plainを処理したりf:id:FeO_tapioca:20180517002159p:plainへの打点が持てることを考え

CSハイボ型で採用。副次的にポイヒのf:id:FeO_tapioca:20180517002513p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517002508p:plainに強くなった。

 

 

 

とりあえず今のところ

f:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517003919p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517003938p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004019p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004255p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004014p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004311p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004347p:plainが重く

受けループf:id:FeO_tapioca:20180517004027p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004036p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004041p:plainf:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plain

f:id:FeO_tapioca:20180517004410p:plainなどの受けを崩すのに時間がかかる。

f:id:FeO_tapioca:20180517004711p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004715p:plainなんかも微妙。

 

というわけで

・眼鏡f:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plainも受けられ、f:id:FeO_tapioca:20180517004410p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004347p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004711p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004715p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517003919p:plainに強めなf:id:FeO_tapioca:20180517004820p:plain

 

f:id:FeO_tapioca:20180517004255p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517003938p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004347p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004311p:plainに強いf:id:FeO_tapioca:20180517004928p:plain@チョッキ

 

f:id:FeO_tapioca:20180517004014p:plainを始め、f:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517002159p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004019p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517003919p:plainに強く、

耐久ポケモンf:id:FeO_tapioca:20180517004410p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004027p:plain相手にも零度を打てて、氷の一貫も切れるf:id:FeO_tapioca:20180517005153p:plainの採用を決定。

 

 

が、f:id:FeO_tapioca:20180517004820p:plainが思ったよりも挙げたポケモンに有利じゃなかったので、

今シーズン増加したf:id:FeO_tapioca:20180517005317p:plainを始め、

vs雨パ(というかf:id:FeO_tapioca:20180517005542p:plain)やf:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517005714p:plain

f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainグラスフィールドの相性を考え

f:id:FeO_tapioca:20180517005755p:plainを採用した。結局f:id:FeO_tapioca:20180517005755p:plainf:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainになった。


 

ここで、ブルルを補完として採用していることに気付く。

いつもならブルドヒを軸にして他のポケモンを…

と考えていたところが逆転している。

その背景を踏まえ、本構築を「大逆転ブルドヒ」とした。

決して大逆転裁判にハマったからではない

 

また、記事の最後におまけとして構築の背景にあったこと、

というかなんでカッコつけて

FeOたぴおか

なんてつけたかの理由をまとめてある。

もしよければどうぞ。

 

4.単体紹介

ボーマンダ

f:id:FeO_tapioca:20180516233133g:plainf:id:FeO_tapioca:20180517011937p:plain

@ボーマンダナイトf:id:FeO_tapioca:20180517012014p:plain

威嚇→スカイスキン

選出率65.7% 2位 勝率67.3%

NN:ハイボール

 

努力値:4-0-4-236-12-252 臆病 A個体値0

実数値:171-126-101-160-102-167(メガ前)

           :171-135-151-170-112-189(メガ後)

メガ前B<D、最速

技構成: 龍星群/ハイパーボイス/火炎放射/羽休め

 

本構築のエースグラスフィールド生えする色違い。

最速特殊型にすることで、f:id:FeO_tapioca:20180517002002p:plainミラーに強くすることができる。

前述したが、受けを崩す枠であるところの

積み技持ちのf:id:FeO_tapioca:20180517000459p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000511p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517001729p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517002513p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517011019p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000543p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000646p:plain

嵌めようとするf:id:FeO_tapioca:20180517002513p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517002508p:plainなどに強い。

 

 

また、威嚇がとにかく便利

例えばf:id:FeO_tapioca:20180517004410p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517011359p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517001838p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517002513p:plain相手に先発で投げ

f:id:FeO_tapioca:20180517011359p:plainに威嚇を入れつf:id:FeO_tapioca:20180516234717p:plain引きなどの動きをするなどした。

vsf:id:FeO_tapioca:20180517004711p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517002002p:plainにも威嚇は重要になるので

無闇にメガシンカしないことも時には必要

 

上から殴れる範囲が広く火力も安定はしているが、

物理型と違い火力は低いので如何に他のポケモンで削れるかが重要。

また、せっかく身代わりが貫通できるのに

身代わりのダメージ+ハイボで大体のポケモン

落ちない程度の火力しかないのが残念ポイント。

 

NNはハイボを打つから。

 

ドヒドイデ

f:id:FeO_tapioca:20180516233207g:plainf:id:FeO_tapioca:20180517012146p:plain

@黒いヘドロf:id:FeO_tapioca:20180517012204p:plain(最終日はイアのみf:id:FeO_tapioca:20180517012245p:plain

再生力

選出率87.1%1位 勝率62.2%

NN:アヅキ 

 

努力値:252-0-252-0-4-0 図太い A個体値V(非理想)

実数値:157-74-224-73-163-55 ※A0ならA63

技構成: 熱湯/トーチカ/自己再生/黒い霧

 

いつもの。グラスフィールドに咲く一輪の薔薇とも言える色違い。

 

1番の役割対象はf:id:FeO_tapioca:20180517001838p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517001813p:plain

f:id:FeO_tapioca:20180517013105p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517013109p:plainにも滅法強い。

一応f:id:FeO_tapioca:20180517011019p:plainも役割対象だが剣舞地震で飛ばされるので

あんまり投げたくはない。

f:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainとセットで出したいところ。

またf:id:FeO_tapioca:20180517013336p:plainにも基本的には強いが、

蝶舞型は技とこちらのプレイング次第で突破されてしまう。

役割対象に崩されると勝てないので過信は禁物。

 

f:id:FeO_tapioca:20180517000459p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517013616p:plain検定とかするまでもなく

とりあえずこいつを投げて黒い霧するのが安定するのがとても助かる。

 

技は熱湯黒霧自己再生は役割を果たすためにも必要で、

残りの1枠が意見が分かれるところである。

自分はトーチカを採用した。

 

トーチカの主な役割としては

・身代わりf:id:FeO_tapioca:20180517002002p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517001838p:plainに毒を入れる

・グロPf:id:FeO_tapioca:20180517014031p:plainに毒を入れる

・Z技を透かす

・拘り持ちのポケモンの技を見る

・フィールドのターン管理

f:id:FeO_tapioca:20180517005755p:plainの宿り木と合わせてやどまも

・微回復、PP枯らし

などが挙げられる。

 

下5つは守るという技が持っている強い性質だが、

それに加えて接触してきたポケモン

毒を入れるのことできるのが余りにも強すぎる。

 

また、自分のptは高耐久で受けるptではなく、

誤魔化し誤魔化しで受けることが多く交代読みで

拘り技を打たれるとめちゃくちゃ辛いため、

トーチカは非常に役に立った。

 

 

また、持ち物に関してだが最終日、

試験的に黒いヘドロからイアのみに変えて運用してみた。

結果としてはf:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainが堅くて、

イアのみが発動しないでそのまま落ちる

ということが多発してしまったので、

HB特化にする場合は黒いヘドロの毎ターンの

定数回復の方がよいと感じた。 

 

ちなみに、最終日の最後の方、

疲れ切っていて上記の安定行動をせずに

「そんなめんどくさいことやってられるか、

熱湯で1回で焼けば勝ちやねん卍」

とかやってたら焼かずに負けた

 

NNは小豆色だから。

少しオシャレにアズキではなく、

アヅキにした。かわいい。

 

グライオン

f:id:FeO_tapioca:20180516233409g:plainf:id:FeO_tapioca:20180517153803p:plain

@毒毒玉 f:id:FeO_tapioca:20180517124315p:plain

ポイズンヒール

選出率38.5% 4位 勝率74.0%

NN:グラジャスコ

 

努力値:228-52-4-0-204-20 慎重 C不問

実数値:179-122-146-×-133-118

HP:16n+3、身代わりとポイヒの効率がMAX

H-D:A171C222ギルガルドのシャドボZ+影うちをポイヒの回復量込み耐え

A:B4メガゲンガー地震で確定1発

S:HDグライミラーを考えて残りS

技構成: 地震/岩石封じ/羽休め/身代わり

 

グラスフィールドと相性が悪いさそりくん。

本当は色違いにしたかったけど

1000匹以上産んでるのに未だに生まれない。

 

技構成だが

f:id:FeO_tapioca:20180517000333p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004715p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517014947p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004255p:plain

への安定した打点の地震はまず必須

次に、受け回すことを考えると

ポイヒの回復だと足りるのか不安だったため羽休めも準必須と考えた。

そして剣舞f:id:FeO_tapioca:20180517000333p:plainへ安定させたかったので身代わりを採用。

 

ラストの枠だが、元々はギロチンを採用していたが

打つポケモンf:id:FeO_tapioca:20180517015114p:plainとか)は別になくてもPP枯らせば勝てると考えたので

f:id:FeO_tapioca:20180517000459p:plainに積まれてもSをリセットでき、

f:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainで処理出来るように岩封にした。

 

結果としてはそのような場面はなく

大体f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainでどうにかすることが多かったが、

f:id:FeO_tapioca:20180517002159p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517015121p:plainへの安定した打点になるのが良かった。

しかし、せっかく相手のHDf:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plain抜きにしてるのに

打点がなくなってしまったのでギロチンの方が良かったかもしれない

あとギロチンがないとf:id:FeO_tapioca:20180517004410p:plainの処理が辛かった。

 

とはいえ、無難に強かった。

役割対象に出して、攻撃を食らっても

勝手にゴリゴリ回復するのが本当に偉い。

f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainと無限に回して相手のPPを枯らすムーブも強力。

ポイヒと羽休めがあるため、ステロや欠伸絡みの構築にも強いのがグッド。

 

また、ゴーストZf:id:FeO_tapioca:20180517000333p:plainが環境に居なかったので

Dを削り、上から羽を打てる範囲を増やせば良かったかもしれない。

 

「良かったかもしれないだらけ」のポケモンだが

それだけ色々なことができるポケモンということであって

f:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plainじゃなかったら間違いなくダメな枠である。

選出率こそ低くなってしまったが、出した時の勝率はダントツで1位。

 

NNは青森の友だちがイオンのことをジャスコって言ってるのが面白かったから。

 

バンギラス

f:id:FeO_tapioca:20180516233636g:plainf:id:FeO_tapioca:20180517011937p:plain

@突撃チョッキf:id:FeO_tapioca:20180517124357p:plain

砂起こし

選出率28.5%5位 勝率55.0% 

NN:バババンギ

 

努力値:252-124-4-0-124-4 意地っ張り C不問

実数値:207-187-131-×-136-82 

※チョッキで実質D実数値204、砂込み306

HD:C252メガゲンガーのヘド爆+気合玉耐え

A:H252B4メガゲンガーを成功追い討ちで確定1発、11n

 技構成:岩雪崩/地震/追い討ち/アイアンテール

 

グラスフィールドと見た目が相性が良い。

地震とは相性が悪い。

 

f:id:FeO_tapioca:20180517004255p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517003938p:plain意識のチョッキバンギラス

以前まではf:id:FeO_tapioca:20180517003938p:plainに対する火力が足りないなと思いメガにしていた。

元々グラスフィールド地震の相性が悪いということから

冷凍パンチをf:id:FeO_tapioca:20180517003938p:plainへの打点にしていたのだが

f:id:FeO_tapioca:20180517004820p:plainを採用するにあたり地震で良くなったので

メガしなくても火力が足りるようになったため

特殊耐久を伸ばすためチョッキにした。

 

結果としては

f:id:FeO_tapioca:20180517004820p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517005755p:plainに戻ったが、

f:id:FeO_tapioca:20180517003938p:plainがいる時は

選出を少し考えればいいことなので

地震でも問題はない。

 

また、メガをしないことにより

f:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainと同時選出できるようになったのも大きい。

 

他の技はエッジを打ちたい場面がないので命中を考え岩雪崩、

f:id:FeO_tapioca:20180517004255p:plainを逃がさない追い討ち。

ラストの枠は元々イカサマだったが

そんなに打たないのでメガネや瞑想f:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plain意識のアイアンテールにした。

後述するが本当に失敗だった。

 

特殊に対して本当に硬く、

特化していないf:id:FeO_tapioca:20180517004311p:plainの+3電気Zなら耐える程。

特化f:id:FeO_tapioca:20180517004311p:plainなら落ちることもあるが、

調べたところ恐らく特化+電気Zはいないと考えた。

 

実際、

f:id:FeO_tapioca:20180517004311p:plainの蛍火10万

+メガネf:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plainムーンフォース

を耐えたのは流石に引いた。

 

相手のメガネf:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plainに対する防衛線でもあり

安易にサイコキネシスを打たせない。

あとf:id:FeO_tapioca:20180517004347p:plainにもとても強い。というか大体の特殊に強い。

 

沢山気合玉を避けてくれた功労者。

 

ただし、選出がかみ合わないと範囲が狭いせいで1匹分アドを損していることになってしまうことが多いのが辛かった。勝率はそのせいで低い。

 

なお余談ではあるが、2回目21チャレンジは初めて打ったアイアンテール

ドヤ顔でf:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plainに打ったら外した。

この時、相手のf:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plain圏内に押せれば良かったので岩雪崩が正解だったし、

この時じゃなくてもメガネf:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainで上から殴れるから圏内に入れれば良い。

そのため、アイアンテールは不要だった。

むしろ有ると打ちたくなるから負け筋に繋がってしまうので採用しない方がマシ

 

そんなクソ技ではなく、噛み砕くを採用するべきだった

f:id:FeO_tapioca:20180517004255p:plainに後出しするとみんな追い討ち読んで気合玉打ってくるのが普通に辛い。

地震打ちたくてもなぜか展開してあるグラスフィールドが邪魔。

 

NNはなんか勢いがあり、

突撃してる感あってセンスSって感じ。

 

フリージオ 

f:id:FeO_tapioca:20180516233704g:plainf:id:FeO_tapioca:20180517124419p:plain

@氷Z f:id:FeO_tapioca:20180517124449p:plain

浮遊

選出率51.4%3位 勝率61.1%

NN:ハカタのジオ

 

努力値:140-0-4-36-76-252 臆病 A個体値0

実数値:173-49-71-120-165-172

C:無振りガブリアスフリーズドライで確定1発

S:最速(準速メガボーマンダと同速)

残りで特殊耐久最大

技構成:フリーズドライ/絶対零度/自己再生/黒い霧

 

調整、技パクリ元↓

フリージオ単体考察 - ポケピタ日記

サンキューピッタ

詳しい解説はここを読む方が良い

 

f:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plainの色違いが生まれたらこいつも色違いにしたかった。

グラスフィールドとは無縁。

 

f:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517002159p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004019p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517003919p:plain、受けループf:id:FeO_tapioca:20180517004027p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004036p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004041p:plainf:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plain

何よりf:id:FeO_tapioca:20180517004014p:plainに強かったのがよかった。

 

f:id:FeO_tapioca:20180517004410p:plain絡みのサイクルにはよく出して、零度をかましていた。

ぶっ刺さる構築にはとことん刺さり、

たまにf:id:FeO_tapioca:20180517002159p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517002002p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004410p:plainみたいな選出してくる

不届きものには3タテする、など出来た。

なんならf:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plainよりも選出率が高くて自分でもびっくり。

 

しかし火力が足りない。

零度Zを切るタイミングはよく考えよう。

もう少しC振るのもありかもしれないと思った。

 

あとf:id:FeO_tapioca:20180517004014p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517153822p:plain対策の黒霧も良いが

身代わりも欲しい場面が多かった。

 

またまた最終盤、選出に詰まった時に

「辛い相手も零度当てれば勝てるやんけ卍」

とか言ってたら悉く外して負けた。

一撃必殺があると頼ってしまうのはよくない癖なので

気をつけようと思う。

 

面白い範囲に強いポケモンなので育ててみる価値はあると思う。

ダイブボールフリージオの孵化余り持ってるから欲しい人は言ってほしい。

 

NNは最早言うまでもない。

サークルの代表が気に入り、脅されたので

青字太文字大文字にして紹介

 

 

カプ・ブルル

f:id:FeO_tapioca:20180517124524g:plainf:id:FeO_tapioca:20180517124543p:plain

@バンジのみf:id:FeO_tapioca:20180517124559p:plain

グラスメイカ

選出率28.5%5位 勝率60.0%

NN:Roten Bullen

 

努力値:244ー12-0-0-252-0 生意気 6V

実数値:176-152-135-105-161-85 

HP:ガーディアン・デ・アローラでバンジのみ発動するように4nかつ、

    グラスフィールドの回復量の効率MAXの16n

 技構成:ウッドホーン/宿り木の種/マジカルシャイン/守る

 

本体がグラスフィールドとは言わせない。

 

回復しつつ負担をかけられるウッドホーン

相手の交代の際に1番一貫して負担がかかり、

なおかつこちらの負担が減らせる宿り木の種は確定

次に、採用理由の1つの「f:id:FeO_tapioca:20180517005317p:plainに強いタイプ」の点を活かすためにも

マジカルシャインを採用f:id:FeO_tapioca:20180517002513p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517015256p:plainへの打点にもなる。

残り1枠は宿り木やフィールドとの相性が良く、

Z技(特に飛行Z)を透かす用途から守るを採用

 

この技構成が、受けサイクルにおけるブルルの強みを

最大限に活かせる技構成だと考えている。

 

持ち物はサイクル戦をしてる中で食べ残しだと

回復量が足りないかなあと思い、

ずっと愛用しているバンジのみを使った。

 

しかし、今環境はメガネf:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plainが多く受からないことが多かったため

食べ残しにして無理矢理受かるようにした方が良かったかもしれない。

もしくはオボンのみでもいいかもしれない。

 

f:id:FeO_tapioca:20180517005755p:plainは現環境に厳しいポケモンが多い。思いつくだけでも

f:id:FeO_tapioca:20180517002002p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004255p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004711p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000459p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517013616p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000333p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517014947p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517011019p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004820p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517003938p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000646p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000511p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517015121p:plain

と、こんなにいる。あげてて悲しくなってきた。

f:id:FeO_tapioca:20180517001813p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517001838p:plainなど、不利とは言い切れないが有利ではないポケモンも数多くいる。

 

しかし、f:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517003919p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004715p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517002513p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517014439p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517001729p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517015256p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517025018p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517005542p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517153840p:plain

といった独特の範囲に強く、

宿り木の種で厳しいポケモンへの負担もかけられ、

グラスフィールドでのサポートまで出来るポケモンであるので

弱いわけはなかった。むしろとても強い。

飛行Zで返り討ちにあったりアイへギャラにあったりすると辛いけど

 

補完としての採用、と考え、

f:id:FeO_tapioca:20180517005755p:plainを出しまくる選出や技構成にするのではなくて

出した時に活躍するように出来たと思う。

その割には勝率が低い気がするが気のせいである。

 

NNはレットブルのドイツ語名。ドイツ語ROMで厳選したという裏設定がある。

 

 

5.選出

相手のptを見て選出するのだが、よく選出したパターンを紹介する。

f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plain@1

f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainf:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plain@1

 

f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainの範囲が優秀すぎるので

基本的には相性の良いf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainf:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plainを同時選出していた。

 

@1は大体f:id:FeO_tapioca:20180517005153p:plain

大体f:id:FeO_tapioca:20180517002159p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004019p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004410p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517003919p:plain

がいるせい。

 

また、f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainf:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plainが選出できると

かなり安定して勝つことができた。

まずはこの選出が出来るかどうか考えるとよい。

 

もちろん、f:id:FeO_tapioca:20180517005755p:plainf:id:FeO_tapioca:20180516234717p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517004928p:plainの選出もしたし、

f:id:FeO_tapioca:20180517004928p:plainf:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517005153p:plain、なんて選出もした。

先述した通り、相手のpt次第。

 

 

6.立ち回り

よく聞かれるポケモンに対しての回答を記載する。

vsメガメタグロスf:id:FeO_tapioca:20180517004711p:plain

f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainを投げる。思念がなければ余裕。

あった場合、何が何でも熱湯の試行回数を稼ぐことが大事。

そのためにはf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainの威嚇が欲しい。

3回熱湯を打てれば、焼けなくてもf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainの火炎放射圏内に入る。

ちなみに熱湯を3回打った際、火傷する確率は66%。

 

vsメガボーマンダf:id:FeO_tapioca:20180517002002p:plain

f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainで対応。

身代わりがあった場合、

トーチカで毒を入れてから

羽休めのタイミングでf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainを出すことで

相手はハイパーボイスが受からなくなる。

また、こちらがメガ前かつ、相手がまだ身代わり貼ってない場合は

f:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plain投げで威嚇をいれる。

身代わりを貼ってない場合は龍星群、

身代わりを貼られたらハイパーボイス連打で羽休めを連打させる。

相手にf:id:FeO_tapioca:20180517002002p:plainがいたらこっちもf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainは出したい。

一応f:id:FeO_tapioca:20180517004928p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517005153p:plainでもなんとかはなる。

 

vsメガゲンガーf:id:FeO_tapioca:20180517004255p:plain

f:id:FeO_tapioca:20180517004928p:plainを出すかの択。

f:id:FeO_tapioca:20180516234756p:plainが偶発したら即地震を押すとよい。

またf:id:FeO_tapioca:20180517005153p:plainが対面した際、零度Zを当てることが出来れば

f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainの熱湯に後出しが厳しくなるくらいには削れるので打つべき。

守るを考慮しても打ち得。

 

vsメガリザードンf:id:FeO_tapioca:20180517000459p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517013616p:plain

f:id:FeO_tapioca:20180516234717p:plainを投げる。

剣舞ならニトチャをされなければf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainで抜けるので黒い霧。龍舞でも黒い霧。

剣舞ならf:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainを切らざるを得ないことが多いが、

龍舞ならトーチカで毒を入れれば割となんとかなることも多い。

f:id:FeO_tapioca:20180517013616p:plainであれば基本的に問題なく勝てる。

エアスラが少し怪しいが、トーチカで晴れを枯らして

遂行速度を少しでも早めて対抗する。

 

上記以外のポケモンに対して質問がある場合、遠慮をせずに聞いてほしい。

 

7.厳しいポケモン

・メガネカプ・テテフf:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plain

今期のf:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plainが大体メガネ持ちだったため、

本来であればf:id:FeO_tapioca:20180517005755p:plainあと投げで対処できる

に半壊させられることが多々あった。

f:id:FeO_tapioca:20180517003904p:plainを見たら出来るだけf:id:FeO_tapioca:20180517004928p:plainを選出し、

エスパー技の一貫性を切るようにする必要があったのだが

気づくのが遅かった。

 

メガバンギラスf:id:FeO_tapioca:20180517004928p:plain(メガバンギのミニアイコンがなくてかなC)

こちらのf:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainが何にもできず、

f:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainの後出しも少し厳しい。

それでもf:id:FeO_tapioca:20180517004928p:plainだけならf:id:FeO_tapioca:20180516234746p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517005755p:plainでなんとか出来るのだが、

f:id:FeO_tapioca:20180517004928p:plain絡みのサイクルptだとサイクル負けしてしまう。

なお、舞わないタイプのf:id:FeO_tapioca:20180517004928p:plainであれば全く問題はない。

 

メガゲンガーf:id:FeO_tapioca:20180517004255p:plain+他のメガ枠f:id:FeO_tapioca:20180517004711p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517000459p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517013616p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517014031p:plain

完全に選出択になることが多い。

f:id:FeO_tapioca:20180517004928p:plain見せてればf:id:FeO_tapioca:20180517004255p:plainはこないと思っていたがそんなことはなかった。

 

・その他高火力の皆さん(f:id:FeO_tapioca:20180517015626p:plainf:id:FeO_tapioca:20180517015619p:plainetc)

f:id:FeO_tapioca:20180517000433p:plainで上から叩けるが後出しが厳しく、

1匹は持っていかれてしまうことが多かった。

 

対戦して特に厳しいと思ったのはこれくらいだが、他にもいるとは思う。

例えば神通力f:id:FeO_tapioca:20180517001813p:plainとか普通に辛い。

当たらなくてよかった。

 

 

8.最後に

(以下敬体)

今回、最高レート2099と以前までの最高レート2045を大幅に超え、20帯で安定して戦えて非常に嬉しく、楽しかったです。

 

その一方、2100にあと一歩及ばず非常に悔しい思いです。フォロワーの方が続々と2100に載せているツイートをしていて、本当に悔しかったです。

 

構築に関して言えば、今までで1番の出来だと自負しています。

そしてUSMの中でのブルドヒ構築では(知っている中では)知り合いのピタゴラスの2092を越して2番目のレートを取ることができました。

しかしこれまた1番高い人は2147とエゲツない数字を出しているのが非常に悔しいです。また、少なくとも2088にブルドヒ使いがいたのでこの人にもレートで負けているかもしれません。

というか今期上位にブルドヒが多いですね。ブルドヒの未来は明るい!!!

 

なんにしても上には上がいるということで、正直満足はしてません。

S10も、最終日が7/10と大学のテスト期間の2週間前なので頑張りたいと思ってます。  

次のシーズンもサイクルを使いたいです。

グロス絡みのサイクルは攻めっ気があってカッコいいと思ってるのでできればグロス絡みのサイクルをしたい。

あと次は2ロムで潜りたいです。

 

また、ブルルやマンダを抜いてみてわかった強みがあるので今度は選出率があまりにも高い(87%)を抜いてみるという試みも考えています。ドヒドイデ依存症脱却すべし。

 

そういうわけで終わらせていただきます。

ここまでの長い閲覧、ありがとうございました!

 

質問、感想等ございましたら

にいれていただくか

@FeO_tapioca のtwitterへご意見ください!

 

9.Special thanks

・流星群の皆さん

・特に家を貸してくれたたいやきさん

Twitterで応援してくださったフォロワーの皆さん

・対戦相手の方々

フリージオの調整を考えたピタゴラス

 

対戦ありがとうございました。またレートやオフ会で会いましょう。

 

10.おまけ、構築の背景

S2でブルドヒマンダを使い、分身バトンだったりポリZツルギだったりを使った時もあったが、結局S7でブルドヒマンダで2045に到達することができた。その時のptはブルドヒマンダバンギドリュカグヤ。

しかし、S8では20に到達出来ず、限界を感じてしまいまった。

最初はマンダ以外のメガ枠を使ってみようと思い、マンダを抜いた。なお、バンギラスはこの時点ではメガで、ゲンガーやアーゴヨンを考えると抜けなかったのでマンダを抜いた。

 

ラティアスメタグロス、ゲンガーなどを使ってみたがしっくりこない。カミツルギジャローダルカリオがキツい。ゲンガーでなんとかなりそうだが耐久が低くて上手く使いこなせなかった。

 

そして3月のカンポケでツルギに3タテされてマンダを戻そうと決意。

その分取り巻きでどうにかする方向へ。

 

次にブルルが環境に刺さってない、テテフやグロスにもっと強くしたいと思ってナットレイに変えた。

確かにテテフには強い。強いけど技の選択が難しい。例えば有利なテテフ対面でも気合玉やめざ炎があった場合、宿り木とかステロとか悠長してると押し負ける。かといってジャイロして後続に引かれるとあんまり負担にならないしで困る。

他にも、炎技4倍なのが厳しい場面が多々あった(ライボルトとか)

種ガンも一時期採用したが、交代のタイミングで負担がかからないのがうーむ。

 

ジャラランガの増加でフェアリーは欲しい、そしてナットレイ出した試合は別にブルルでも問題ない、何よりブルルが居たら勝てたという試合が正直多かった。

というわけでナットレイ→ブルルになり結局いつものブルドヒマンダに戻った。

 

しかし、ナットレイを使用したことでブルルに頼りまくったから勝ててないことがよくわかった。

ブルルが居たからはしょっちゅうブルドヒ選出をしていたが、抜いたことにより他の組み合わせを沢山選出し、その強みを理解することが出来たと思う。

 

前記事で、一度ブルルを抜いてみて強みを再確認する〜などと言っていたがその目論見は大成功したと思う。また、マンダに関してもこれは言える。

 

そのブルルやマンダを抜いた覚悟、そして結局ブルドヒを信じること、自分の使うポケモンを信頼することの大切さの理解から、

ブルドヒ 〜FeOたぴおか

と題した。

断じて大逆転裁判にハマっていたからではない。

 

 

本当にこれが最後です。閲覧ありがとうございました。

 

 

 

 

S8無念の綴り、使用構築メモ

こんにちはFeOです。

今期使ってた並びを供養させようと思い記事にします。最高レートは1987です。悔しい。非常に悔しい。

20チャレンジするまでの試合の倍以上やったのに、もう戻れる気がしないため解散します。

並びは前期と同じですか、中身は少し違うのでそれを簡易的に。

 

f:id:FeO_tapioca:20180308145758j:plain


f:id:FeO_tapioca:20180308145836j:plain


え?1984じゃんだって?

1987だもん!!!!この試合のあと相手の回線切れでレートが反映されなかったんですよ。

まあ50歩100歩なんですけどね。


並び

バンギドリュマンダ

カグヤブルドヒ

 

バンギ@メガ

→龍舞型から追い討ち型へ。

技は追い討ち雪崩冷P噛み

追い討ちが決まると気持ちいいよね。

耐久はアゴの巧み龍星群Zを耐え、砂2回で確定でアーゴヨンを倒せるから後出しでアーゴヨン持っていけるのが良き。

リザゲンガーアゴに強いのがグッド。

ゲンガーの気合い玉は耐えるけど後出しで攻撃喰らうと無理。

1番最初に書いた割には諸説枠。

 

ドリュウズ@食べ残し

この子はマジで前期と変わりない。

ただ強いのも変わらず。

グライオンの方が安定するとは思うけど、氷4倍なのがどうしてもptと合わなかった。

ポリクチやガルドにも強いのも良き。

つのドリルは基本受けミラー以外に押さないようにするとよい。頼ると負ける。

 

ボーマンダ@メガ

両刀から特殊一本ハイボ型に。

交代ででくるカバやランドをハイボ2発で倒したり、流星群の火力が高くなったのがよかった。威嚇、鬼火に阻害されないのもグッド。

ただ捨て身に慣れてるとハイボの火力の無さにビビるので、最初は戸惑った。

身代わりが欲しいけど抜く技がない。多分抜くとしたら龍星群>火炎放射の順かな…

 

カグヤ@ウイ

前期の個体を身代わりから守るに変更。

カバマンダガルドの並びに強かった。

安易に宿り木打つとスカされるから気をつける。

 

ブルル@バンジ

HD特化し、技はウドホン宿り木マジシャ守る。

マジシャは自慢の技で、ジャラランガサザンドラキノガッサに打つ。

キノガッサはなんか剣舞型が増えてるからそれに勝てるのはよかった。剣舞GFタネガン5回当てられるときのみ込みで死ぬけど。

散々ブルドヒはブルルが弱いとは言ったけど、なんやかんやよく出した。多分光合成入れるのがいいと思う。多分。

 

ドヒドイデ@ヘドロ

トーチカ採用したらめちゃくちゃ強かった。

ただトーチカ採用するなら他にもっと毒を能動的に捲く要員がいた方がいいと思った。

 

 

よくやる並び

vs対面

ブルドヒマンダorバンギ

ドリュドヒマンダ

 

なんやかんやでこの選出して、プレイングがおかしくなければだいたい勝てる自信はある。

あとは自慢の技持ったポケモンがいなければ平気。

レボルトいてもこの選出する。ヘドウェ警戒して選出歪ませるよりはよっぽど勝率が高い。

ポリクチにもこの選出をすること多し。

 

ドリュかブルルかは、電気タイプを見るときに例えばコケコ以外にブルルで見たいポケモンがいないときはドリュ出すみたいな感じ。

 

ゲンガーいる場合、相手のもう一匹のメガを見てマンダをバンギにするか判断する。

ガルーラならバンギだと勝てないからマンダ、リザならバンギでも勝てるからバンギ、みたいな。

ガルーラ読みでマンダだしてゲンガー出てきたら泣け。

 

vsカバマンダガルドゲコツルギコケコ

カグヤドリュドヒ

大抵の場合選出はカバマンダにガルドかゲコ。

正直コケコ出てこないからドリュじゃなくてマンダにするのもあり。ただ、毒刺さるのは大きい。ステロダメが小さいから欠伸ループを誤魔化すのにも良い。

大体カバが出てくるからそこで宿り木を撒き、欠伸ループされたらカバが死ぬタイミングでカグヤなら欠伸が入らないようにだけ注意する。

 

vsアゴ入り

バンギブルドヒ

大体ランドとハッサムとギャラがいるので結局ブルドヒを出す。

後出しからバンギがアゴに勝てるので頑張る。

 

vs受けループ

カグヤマンダ ドリュorドヒ

グライオンいるとそんなにドリュが刺さらないから困る。いないならドリュでドリル連打してるだけで終わることも多い。

ギロチンは必死こいて避けろ。勝率はそれにかかってる。ゲンガーいてもバンギは出さない方が良いことが多い。

ドヒドイデにマンダを焼いてもらうと毒が入らないので狙うとよい。

 

大体相手の選出はグライムドー@1の印象。

 

 

キツイポケモン 

神通力やめざ電気ゲッコウガ

やめてね。

 

ヘドウェレボルト

いじめるな。

 

ギルガルド

なんかキツい

 

アーゴヨン

バンギ絶対出さなきゃいけないのムカつく。

 

ゲンガー

なんか型豊富過ぎて無理。正直1番嫌なのは気合い玉凍える風の小学生ゲンガー。

 

オニゴーリ

最早批判する権利すらない。

 

思念グロス

コケコグロスの並びで思念持ちはやめてね?

 

グロパン、爪研ぎグロス

要するに思念持ちが辛いけどこれは特に無理だねえ

 

 

特殊ルカリオカミツルギデンジュモクで見てる相手には勝てるのがこのptの唯一のいいところといっても過言ではない。

 

 

構築記事は以上となります。雑でスマンナコアルヒー

 

 

 

ここからはなんか適当に。

 

マジで勝てねえ!勝ちきれん!!

ってのが最近の心境です。

いやほんと辛い。

とりあえずブルドヒに依存するのはやめるべきだなあと。

ブルドヒに拘りがあって使ってるのはもちろんあるんですけど、それ以上に自分がブルドヒばっか使ってるから離れられないのがまずいなあと。

正直ブルドヒで1番目指してたところはあったので、それを諦めるのは悔しいんですが、いつの日かブルドヒに戻ってきます。

最近の目標はブルドヒを軸にするのではなく、ブルドヒが補完に入るような軸を探すということです。

つまり強力な軸を2つないし3つ用意する、みたいな?ただ、それをあまり意識しすぎると今度は選出が凝り固まってしまうというところに注意しなきゃいけないのが難しいなって思ってます。

 

あと、これはサークルの尊敬している受けルーパーの先輩がやっていたことなんですが、グライオンの強さを知るためにグライオンを抜き受けループを組むということをやっていました。

ぼくも真似して、ドヒドイデやブルルを抜いて受けサイクルを組むということをやってみようかな〜なんて思ってます。ただ、グライオンはもう明らかに強いからそれが出来たのであって、ブルルにそれやっちゃうとやっぱブルル要らねえなってなっちゃいそうなのが怖いところではあります。でもそれはそれで弱みが再確認出来ていいんじゃないかなとも思ってます。

 

とりあえず今わかってるブルルの強みは

・レヒレに強い

・テテフにもある程度強い

・フィールドを奪える

・宿り木の種が強い

…などなど

 

それ以上に弱みもあって

・鋼タイプに弱い

・マンダに弱い

・というかドラゴンタイプの起点になりがち(フェアリータイプとは?)

・ゲンガーに弱い

・弱点が多く、その割には数値が物凄い高いわけではない

・毒を盛られる

…などなど

 

こう書いてて思ったのは弱みの点がドヒドイデと上の方めっちゃ被ってる😫ってことですね

 

んじゃ今の自分のptはこれが対策できてるか?って言われると言うほど出来てなくてうーむ。

 

まあ色々と考えてみます。

あと今期は並びは解散するって言っても、レートに潜らないわけではないですね。

とにかく経験を積んで、精進します。

 

どうでもいいけどもうそろそろ成績が出るのが非常に嫌です。

以上です。閲覧ありがとうございました。

 

もし記事への質問、いいptの案がございましたら質問箱にでもどうぞ。

https://peing.net/ja/feo_tapioca?l=ja


また、仲間大会のまとめ記事が前の記事に上がっているのでそちらもどうぞ。